弊社を装ったフィッシング詐欺のメールにご注意ください

弊社より下記のようなメールが届いているとの問い合わせが寄せられております。

弊社ではWebメールを提供しておりません。

フィッシング詐欺被害にあう恐れがありますので、添付されているURLやリンクをクリックしない、メールの送信元に連絡をしないなど十分にご注意してください。

また、メールの文面やURLを変えて何度も送ってくる可能性もございますのでご注意ください。

確認されているメール
——————————————————————————
件名: 【重要】knet.ad.jpメール送信機能停止のお知らせ(Code:M2)

このメールは、knet.ad.jp インターネット接続サービスからのメールです。

メールボックスの使用量が上限に近づいていることを通知する「knet.ad.jp」。
メールボックスの使用率は90%を超えています。メールボックスの使用率が100%を超えると、新着メールを受信できなくなります。メールボックスから不要なメールを削除します。
メールボックスのご利用状況は、 Webメールにログインし、

以下の各フォルダをご確認ください。

– 受信フォルダ
– 下書きフォルダ
– 送信済みアイテムフォルダ
– 迷惑メールフォルダ
– 迷惑メールフォルダ

*このメールはシステムによって自動的に配信されるため、返信することはできません。

※迷惑メールフォルダに振り分けられたメールは「knet.ad.jpメール」で閲覧・操作ができます。
knet.ad.jpメール ttps://webmail.knet.ad.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
knet.ad.jpは、knet.ad.jp Media Supplyが提供する光ファイバーインターネット接続サービスで、マンションに最適です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)Knet Inc. 1996-2021
——————————————————————————

※URLやリンクをクリックしてメールパスワードや他のサイトで実際に使用しているパスワードを入力してしまった場合は、悪用される可能性がございますのでパスワードの変更をしてください。

ネットワーク接続機器障害発生及び障害復旧のお知らせ

 平素格別なるご高配を賜りまして誠にありがとうございます。
下記時間帯におきまして、一部のお客様にホームページの閲覧及びメールの送受信ができない状態が発生しておりました。お客様におかれましては大変ご迷惑をおかけ致しました事を深くお詫び申し上げます。

                   

■障害発生日時: 2021年10月9日(土) 04:42
■障害復旧日時: 2021年10月9日(土) 14:27
■障害内容: ネットワーク機器故障
■障害範囲: ホスティングサービス(ホームページ・メール)をご利用の一部のお客様
        メール(bb.knet.ne.jp、ps.ksky.ne.jp、po.kumagaya.or.jpドメイン)をご利用の一部のお客様

 

弊社を装ったフィッシング詐欺のメールにご注意ください

弊社より下記のようなメールが届いているとの問い合わせが寄せられております。

弊社より下記のようなメールは送信しておりません。

フィッシング詐欺被害にあう恐れがありますので、添付されているURLやリンクをクリックしない、メールの送信元に連絡をしないなど十分にご注意してください。

また、メールの文面やURL、件名を変えて何度も送ってくる可能性もございますのでご注意ください。

確認されているメール
——————————————————————————
件名:【重要】2021年10月4日月曜日のサービス復旧の通知。

お客様各位

平素は弊社knet.ad.jpインターネットサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2021年10月3日日曜日の20:00から、以下のターゲットサーバーを使用しているお客様は断続的な障害が発生します。
■対象サーバー
Knet
■原因
ハードウェア障害
発生したものの、2021年10月4日(月)午前8時頃に復旧工事が始まりました。

ウェブメールサービスを復元するには、次のURLを参照してください。
ttps://nobleinstall.com/service/hosting/mail?uid=haruyama@knet.ad.jp
今後もお客さまの期待と信頼にお応えするため、運営ならびにサービスの充実に
専心努力してまいりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

——————————————————————————

※URLやリンクをクリックしてメールパスワードや他のサイトで実際に使用しているパスワードを入力してしまった場合は、悪用される可能性がございますのでパスワードの変更をしてください。

Knetからのお知らせ・メンテナンス情報・障害情報